in

泣 怒 いいねいいね

10日齢 成長できないヒナ

メイたちの体重は産まれた日の7倍になった。人間の赤ちゃんが出生して10日で、小学1年生の体重まで増加したらどんなに不自然なことか。

足の悪い雛はますます悪化し、ひっくり返った雛は人に起こしてもらってもすぐにまた転ぶ。そういう雛たちは苦しそうだ。きっと動くと体が痛むのだろう、じっとしていることが多い。

体重288g


痛み

もがいたりしている動作は苦しみを証明している

鶏は痛みを感じないという虚説をいまだ信じている人もいるかもしれません。しかし、ブロイラーに顕著な脚弱は、彼らに痛みを与え、苦しめています。

研究では、足の不自由なブロイラーは、鎮痛剤が含まれた食べ物を好むことや、足の不自由なブロイラーがに鎮痛剤を投与すると活動が活発になることが示されています。

動物愛護法に違反した行為

動物の愛護及び管理に関する法律では鶏は愛護動物にあたります。今日もメイたちは、動物愛護法違反の虐待を受けている可能性があります。従業員は故意に虐待をしているのではなく、オーナーがそのような環境を用意し、行わせているということです。
・怪我をした雛を治療しない行為(第44条2項)
・衰弱して水や餌を食べられない雛に水や餌を与えない行為(第44条2項)
・弱ったり疾病を抱える雛を治療せずに衰弱させる行為(第44条2項)
・糞尿が堆積した場所で動物を飼育する行為(第44条2項)


座り込む10日齢のメイ
これだけ多くの鶏が密集すること自体が異常

めいの50日を一緒に見守る

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Loading…

0
おすわりの状態で動けなくなったヒナ

9日齢 血を流すヒナたちも・・・

11日齢 今日は少しだけ良いことがあった