in

泣 怒

11日齢 今日は少しだけ良いことがあった

成長したメイたちは体が大きくなった分、たくさん糞をするようになる。そのため床は汚れて糞で固まっていく。雛たちは固くなった床では砂浴びができない。飼育エリアが広げられると、新しいノコクズが敷かれたエリアが現れる。メイたちはすぐに見つけて嬉しそうに砂浴びした。

給水器や給餌機も、雛たちの成長にあわせ少しずつ高く持ち上げられていく。それはメイにはちょうどいい高さ。しかし立てない雛や体の小さな子には高すぎて届かない。こうした弱った子たちはさらに、ごはんも食べられず水さえも飲めなくなっていくのだ。

体重327g


砂浴び

新しいノコクズで砂浴びをするメイたち

砂浴びは体の寄生虫を落とすだけでなく、鶏にとってはリフレッシュの効果もあり、砂浴びをするとき鶏は実にうれしそうにうっとりと目を細めます。摂食と同じくらい、鶏は砂浴びへの動機づけや欲求が強い生き物なのです。

動物愛護法に違反した行為

動物の愛護及び管理に関する法律では鶏は愛護動物にあたります。今日もメイたちは、動物愛護法違反の虐待を受けている可能性があります。従業員は故意に虐待をしているのではなく、オーナーがそのような環境を用意し、行わせているということです。
・怪我をした雛を治療しない行為(第44条2項)
・衰弱して水や餌を食べられない雛に水や餌を与えない行為(第44条2項)
・弱ったり疾病を抱える雛を治療せずに衰弱させる行為(第44条2項)
・糞尿が堆積した場所で動物を飼育する行為(第44条2項)


この中ではまだ元気な方の11日齢のメイ
すっかりひよこぽくなくなり、鶏っぽくなってきた、まだ11日齢

めいの50日を一緒に見守る

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Loading…

0
10日齢 成長できないヒナ

10日齢 成長できないヒナ

12日齢 蹴られるヒナたち