in

泣 怒 驚 いいねいいね

16日齢 届かなくなる水

メイたちの体重が増えるにつれて、過密になっていく。床の表面も少しずつ固まってきて、砂浴びするのが難しそうだ。

足の悪い雛たちにとってはだんだん生き延びることが難しくなってくる。雛の成長に合わせてだんだん高くなる給水器、給餌機にクチバシが届かなくなるからだ。

今は、何度も弾みをつけて飛び上がるようにして少しずつ水を飲んでいる。でもそのうち完全に届かなくなるのだろう。

体重561g


ベターチキン

改善方法があることを忘れないでください。

ベターチキンという、より品種改変をしすぎていない自然な種を選び、飼育密度を下げ、とまり木を与え、屠殺方法も改善する。

世界は今、ベターチキンに向かっています。飼育段階だけですが地鶏はそれに当たります。 改善に向かう世界、取り残される日本。

これは薬剤耐性菌などの人の健康、社会の持続可能性にも係る深刻な課題です。じわじわ広がる薬剤耐性菌は見えにくいかもしれないけど、次第に増えていって多くの人の命を今でもすでに奪っています。

ベターチキンについて

動物愛護法に違反した行為

動物の愛護及び管理に関する法律では鶏は愛護動物にあたります。今日もメイたちは、動物愛護法違反の虐待を受けている可能性があります。従業員は故意に虐待をしているのではなく、オーナーがそのような環境を用意し、行わせているということです。
・水を与えずに衰弱させる行為(第44条第2項)
・怪我をした雛を治療しない行為(第44条2項)
・弱ったり疾病を抱える雛を治療せずに衰弱させる行為(第44条2項)
・雛を餓死、衰弱死させる行為(第44条1項)
・糞尿が堆積した場所で動物を飼育する行為(第44条2項)


表情を失い始めたようにみえる16日齢のメイたち

めいの50日を一緒に見守る

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Loading…

0

15日齢 呼吸器障害で苦しむ

17日齢 ただ食べて太る